みずきたくみのオーパーツパーク・セカンド

プラモが作れないプロモデラー『みずきたくみ』のブログです。 仕事に追われる日々ですが無謀にもブログに挑戦だー!更新遅いぜー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローゼンズール その6 ファイナル?!

さてさて、うまくまとめられるか最終回・・・予定。

IMG_0419.jpg
ビフォー

IMG_0437.jpg
アフター

みんなちゃんとマスクしたほうがいいよ・・・という画像です。

このマスクはシゲマツの粉塵マスクですがコレすると清々しいの。ほんとに。
まるで森の中にいるみたい。
花粉の季節なんかずっとコレしてたいもん。花粉症じゃないけどね。

IMG_0435.jpg
塗装が始まるとこの有様。
足の踏み場無し!
全部手に届く範囲だからチョー便利。負け惜しみじゃないからね(笑)
まじ3畳で凌いでるから。

IMG_0441.jpg
とりあえず完成!

撮影日の朝5時にフィニッシュしたよー。
マジへろへろ。
胸の塗り分けは筆塗り。
これはマスキングしんどいでしょ。
それ以外はマスキングしましたけどね。

全体の写真もありますがせっかくなので発売中の電撃ホビーででっかく撮ってくれていますのでそちらでお楽しみください。
実物の1.5倍位になってますので。

イデっち買った?

見たい?

じゃあちょっとボンヤリした写真だけね(笑)

IMG_0485.jpg
この写真の主役はベースです。
ホームセンターに売っている木のハガキ1枚300円を2枚重ねて作ってます。
上の段は1センチ切り落として階段状にしました。
せっかくなのでローズウッド風な色合いのものをチョイス。
木のハガキはいろんな種類があるので144サイズを飾るのに便利です。

おまけ
IMG_0492.jpg
昔し、キャラモデで作ったZガンダムにも木のハガキでベースをつけてみましたよー。
なかなか使えるでしょ。

もひとつおまけ。
IMG_0493.jpg

だいぶ駆け足でお送りいたしました。
楽しんでいただけましたでしょうか?

私の気持ちはもうすでに北海道に飛んでいます(笑)

1198大丈夫かな?

雨が降りませんように。

ではでは皆さんまた会う日まで。

電ホ買ってね、イデっち(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 00:14:07|
  2. ローゼンズール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ローゼンズール その5

さてさて北海道行きの準備もせにゃあかんのやけど。

その5にいってみよ~!

IMG_0409.jpg
まずは後ろ姿。
ノズル関係、いつもなら旋盤引いたり、箱組したりするところでございますが、今回は計算通り(笑)時間がないのはわかってましたので、Waveさんとコトブキヤさんのパーツのお世話になりました。
手元にヤマぽんさんの宝物がいっぱいあったので助かりました。ありがとう。

ところでイデっち、電撃買った?

IMG_0421.jpg
さー型取り!
たしかこの写真は24日か25日。
締切1日なのに間に合うの?

レジン棒が刺さってますけど、これはレジンを流したあと棒を差し込んで強制エアー抜きをしてます。
ベビーパウダーとレジン棒強制排出と大人のプルプルマシーンがあれば意外にキレイに抜けるんですよ。
真空脱泡機もってないし。
ずっとこれだもん。

いける!

IMG_0431.jpg
まー多少は気泡ありますのでこういうことになりますが。

IMG_0433.jpg
胸の鉛板は結構適当だったのでポリパテで修正。

IMG_0422.jpg
型も一つお見せしちゃお。

よーし、ファイナル、その6につづく!!!
  1. 2012/07/09(月) 00:08:40|
  2. ローゼンズール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ローゼンズール その4

こんばんは。

本日2回目のUPですよ~。

朝はツイッターのスパムでてんやわんや。ご迷惑お掛けした皆様ほんとすみませんでした。
とりあえずその後は何もないようですが、どうでしょうか?

今夜は一気に完成まで行っちゃいましょう!!

なぜならば・・・

明日から北海道に向かってドンドコ走るからなのです。イェイ!

北海道のモデラーのみなさま迎撃準備をして待っててね。

それではいってみよー!

IMG_0411.jpg
まずは腕

基本、旋盤工作。
ポリパテの肘は小説版の可愛い肘。
映画が上映されて設定画解禁になってからビデオ版のアウトラインにすべくエポキシパテで後付けの肘を作りました。
設定画先にもらえるわけじゃないんだよ~ん。

IMG_0413.jpg
ちゃんと手も外れるように作っていますが、ワイヤーとかインコムみたいなリレーとかが間に合わなくて、今回は見合わせました。
いつか発表できるとおもいます。

IMG_0403.jpg
縁取りのキラキラしているのは「板鉛」。

IMG_0402.jpg
釣り用の板鉛を1ミリ幅位に切って瞬間接着剤で接着。
曲面、曲線にも対応するので便利。
貼った後、金属棒でこすると綺麗になります。

IMG_0415.jpg
足。
基本はギラズール。ピーナツみたいなノズル部分はスリムにしたので中に詰めたエポキシが見えてますね。
膝の刺はレジン板からの削りだし。

フクラハギ下ポリパテの境のプラがなかなか柔らか成分が抜け出してくれなくて時間がかかりました。

IMG_0416.jpg
フクラハギ上の形状はやっぱりこうですよね~。キットと見比べて見てください。
ぐっとセクシーになりました。
膝関節はそのまま。
太ももはゼーズールのモノをそのまま使っています。
伸ばしたり太らせたくなるところですが、やはり他のズール系のものと並べた時に同じものという説得力がいるなーと思いました。
それを考慮して全体のバランスを検討しています。

IMG_0407.jpg
じゃーん!

だいたい全パーツ揃った!

重くなりそうなので、その5につづく!

すぐアップするよ。
  1. 2012/07/08(日) 23:52:32|
  2. ローゼンズール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローゼンズール製作記 その3

昨日は荒川さんの個展に行ってその後モデラーばっかりの飲み会に参加。
珍しく最後までアルコールを飲んでしまいました。
個展は秋葉原で12日までやっていますので見に行った方がいいですよー。
作品の濃さと多さに圧巻!必見です。

そして今朝は朝っぱらからスパムメッセージでアカウント則りにあうし、まいりました。
昨日MAX渡辺さんとの会話の中で話題になっていた人からのメッセージだったのでついクリックしちゃったんですよー。
気をつけないといけませんね。
ご迷惑をおかけした皆さん、すみませんでした。

それでは本日もつづきにいってみよー!

IMG_0398.jpg

これは腕と頭ですね。
アゴの動力パイプはエポキシパテをむにゅッとやったものから削りだし。
見えないところで左右は繋がってます。こういうパーツは左右分けて作ると後々面倒ですので塊から削りだした方が楽です。シンメも出しやすいですし。

IMG_0399.jpg
襟のパーツはまだ外側のアウトラインしか出していない状態です。
この後内側をきれいに削ります。
こういところで活躍するのが「みずき棒」

おっと時間だ!

つづきはまた後で!!
  1. 2012/07/08(日) 15:06:16|
  2. ローゼンズール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rosa mulutifiora イバラのミチ その2

ローゼンだけに荊棘の道とは、いでっち流石ですね。いただきまんもす。
いでっち、本は買ってください。

さてさて、皆様いかがお過ごしでしょうか?

電撃ホビー掲載のローゼンズールを早速、タムタム相模原店に置いてきました。
お近くにお住まいの方は是非、現物を見に行ってくんなまし。

それでは今夜もレッツらゴー!

IMG_0285.jpg

組み上げて写真を撮って検討の繰り返し。でも大事な作業です。

これが完成するとはこの状態では想像できないよね~。
そんな貴兄に。
ビフォーアフター
IMG_0444.jpg
約一ヶ月後にはこうなります。

イメージできた?

バランスを検討して、パーツのサイズが決定したらどんどん作り進めていきましょう。

電撃ホビーの本文でも少し説明した靴から解説。
IMG_0361.jpg

靴はスカルピーでザックリ作ったものを見ながら木工用エポキシパテで作っています。
IMG_0360.jpg
メンタム塗って、ムニュっとやって、オーブンにつっ込んで・・・

IMG_0414.jpg
削ると。

オーブンの温度は120度に設定して15分焼いてます。
大きい物や何度も焼くときはアルミホイルをかぶせて焼いています。
焦げバーシュにならないようにね(笑)


バックパック
IMG_0391.jpg
バラの蕾ちゃんはスカルピーで作ったものをお湯まるで型取りして、中空になるようにエポキシパテをムギュムギュしました。

肩も同じく
IMG_0387.jpg

IMG_0393.jpg
IMG_0394.jpg
同じくお湯まる→エポキシの工程ですが、バックパックと違うのは、スカルピー原型の段階でしっかり面構成を形出ししてからの複製にしました。

むかしむかしモデグラでサンドロックをスクラッチした時はプラ板工作で肩を作りましたが、プラ板だとどうしても表情が少ないというかなんと言うか。
「線の硬さ・面の硬さ」なんですよ。

エポキシとかポリパテの無垢の素材からの削り出しだと
「線の硬さ・面の柔らかさ」が表現しやすい。
立体物はいろいろな角度から見ますので、その分表情が豊かに感じられると思います。
わかりやすい例はガンダムの太もも。

IMG_0288.jpg
哀愁漂う背中で本日はおしまい。

つづく!
  1. 2012/07/07(土) 02:16:07|
  2. ローゼンズール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

みるる専務

Author:みるる専務
みずき匠(プロモデラー)
模型誌作例・GFFフィニッシャー・カラーリング・商品原型などなど
最近は毎月関わった作品、商品が模型誌に載らない月が無いくらい活躍中

通称「みるる専務」
好物「すっぱい物」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。