みずきたくみのオーパーツパーク・セカンド

プラモが作れないプロモデラー『みずきたくみ』のブログです。 仕事に追われる日々ですが無謀にもブログに挑戦だー!更新遅いぜー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近は『先生』と呼ばれてます。

 ドラマの『げげげの女房』がヒットしたおかげで、最近は若者から先生と呼ばれていたりします。
何で先生って呼ぶのかと尋ねると、「だって、しげる先生じゃないですか」というわけです。
そりゃーね、全国的にというか、一般的に『みずきしげる』先生のほうが有名人ですよ。
でもね、模型業界では私も先生と呼ばれる存在なのですよ、実はね。
角川書店的にはライターと先生の線引きはこんな感じらしいです(T氏談)
●ライター→プラモ作例、記事を書く人。
●作家先生→原型の製作をする人。
そんなわけで私はドム娘ちゃんやグフ娘ちゃんの原型を角川に納めたことがあるので業界的には先生と呼ばれる人なのです。えへんっ ・。・

 前置きはさておき、みずき匠先生の模型講座ー!!!ぴゅーどんどん!!!
昨晩は第2回模型講座を開設しました。先生がんばってますよー。
生徒は20代若者代表プラモ初心者、ヒロセ君。
DSC00673p.jpg

遡って話しますと、春頃、「プラモ作りたいんですけど何から始めたらいいですか?」と言うので、とりあえず一緒にタムタムに行って、ニッパとアートナイフとザクFⅡを購入したところから始まります。
その後ハマったらしく、パチ組でいろいろと作っていたようで、ガンダムマーカーで墨入れしたり、缶スプレーでつや消しを吹いたりしてたみたいです。
 最近になって塗装をしてみたいというので、せっかくだから初めて買ったFⅡを仕上げることに。

 前回の授業ではパーツの仕上げ方からサフ吹き・エアブラシ塗装・墨入れまでを夜の9時から深夜3時まで。
実際には2週間位かけてやる工程をわずか6時間で駆け足でレクチャーしました。

 昨晩は続きから、墨入れ・細かい塗り分け・デカール貼り・チッピング・パステル汚し・ドライブラシ・つや消し仕上げまで。
やはり夜9時スタートで6時間の授業でした。
ヒロセ君お疲れ様でした。
あれだけ集中してやってくれると教える方も嬉しいものです。
後は少しずつ道具を揃えて、時間をかけてじっくり作ってください。

合計12時間の授業で作ったヒロセ君の作品がこちら。
HGUC ザクFⅡ 1/144
DSC00676.jpg
ベースはがんばったのでご褒美でプレゼントしました。
いやー、よくがんばったね。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/25(木) 12:20:26|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴァイオリン職人一年生です。

 昨日までネコ一年生だった甘ったれな僕ですが、今日からヴァイオリン職人一年生になりました!!!
師匠はもちろんヴァイオリン弓職人のベーダーさんです。
ベーダーさんの工房にお邪魔した際にBMCタガネの柄をエポキシパテで作成して失敗した話をしたところ、「柄は木で作らないと駄目だよ、こんな風にね」って見せられたベーダーさん作の彫刻刀がトラ目の入ったカエデで作られていて、ものすごく綺麗だったんです。
感動していたら、作らせていただけるということでレッツトライです。
 
 ベーダーさんがガルネリ(ストラディバリくらい有名な昔のヴァイオリン職人)を作るように用意しておいた背板の端っこの部分を分けていただいて製作しました。
ベーダーさんにノミの使い方からカンナのかけ方まで教えていただき、時間の経つのも忘れて黙々と作業に集中。
気が付けば夜中の3時でした。
 ヴァイオリン職人一年生の記念すべき一号作品がこれだす。
DSC1117.jpg
楓のトラ目が光に当たると猫の目のようにキラキラして美しい!!!
15467930_862032696_161large.jpg
収納サイズもピッタリ。
最後に、刻印を打ってグッとカッコ良くなった!
自分で道具を作ると愛着湧くよな~。
ベーダーさん、忙しい中いろいろ教えていただきまして、ありがとうございました。
次はストラディバリ作りたいです。
よろしくお願いします。

ところでヴァイオリンを手にしたことの無い人の方が一般的に多いと思いますので少し解説を。
15467930_862032694_12large.jpg
ヴァイオリンの背板(裏側の板)は硬い楓で作ります。トラの模様のような縞々がありますが、これは木目ではありません、木目に垂直方向に模様が入っています。楓ですが舐めてもメープルシロップのように甘くありません。(いや、甘いかもしれません)ww
みんな裏側ってあまり見たこと無いと思いますが、こんなにキラキラして綺麗なんですよ。
写真はガルネリ、でもなく、ストラド、でもなく、僕のペゾルドちゃんです。




  1. 2010/11/20(土) 09:18:01|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

UC2げっと!

DSC00665.jpg
 前回は予約しなくても買えると思って発売日にお店をかなり歩き回りましたがどっこも完売、結局アマゾンで購入したんですが品薄で一ヶ月待ち。初回限定を買い損ねる失態を犯してしまったので、今回はアマゾンさんで予約しておきました。
カトキさんとは打ち合わせで毎週顔を合わせているので、サインをしていただきました!お宝ゲットだぜ!!
でもねー、毎週のようにカトキさんちにお泊りしているのですが、お仕事でお会いしているのでなかなか「サインしてください」って言い出しづらい。勇気を振り絞ってお願いしました。
み「あのー、2巻ゲットしたんで、サ、サインしてください!」(噛んだ)
・・・
Ka「とりあえず、観る?」
み「あ、はい」
一緒に3回見ました。3回目は寝てしまいました>。<
6時間後お片づけ。そのままDVDをしまって戻されたので、もう一度勇気を振り絞って
み「サインしてください!」
Ka「ほんとに?」
み「はい、みずきさんへって入れてください」

と、こんな「第一印象から決めてました!」的なドキドキしながらのゲットで感無量です!
来週はユニコーンアーカイブにサインしてもらおー!!(笑)


続きを読む
  1. 2010/11/17(水) 09:28:26|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

模型板っぽいのパート②

DSC00657.jpg
本日二回目の日記。めずらしいな。
♪今日のお道具紹介♪
『BMCタガネ』
パワードジムを作るときに揃えようと思って、忙しい中タムタムに足を運んだんですが売れ線はほとんど品切れで、結局通販で購入いたしました。残念ながらパワードジム作例には間に合いませんでした。
模型誌でその良さは皆さん知ってのとおりだと思います。初見さんはぜひ使ってみてください。
すごくいいです。
で、今日のお話は、この商品通販で買うとビニールのホルダーが付いてくるんですが、バラで買うとホルダー無しなので保管に困ります。
道具箱に入れておくと小さくて重いものなので道具箱の底の方に入ってしまって取り出し辛い。
そこでピッタリなのが100円ショップで購入したカードケース。
DSC00658.jpg
ピッタリ収まります。
中でバラバラにならないようにエバーグリーンのプラ棒 3.2㍉×2㍉を組んでみました。
これで使い勝手が良くなりました。
DSC00659.jpg
こんな感じです。

  1. 2010/11/03(水) 20:46:44|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまには模型板っぽいことを

DSC00654.jpg
吹く成虫・・・複製中。
チョコンと飛び出したレジン棒。
アンダーゲート用に使用したレジン棒をレジンを流した後、ギューッと押し込んで型の上の方に溜まった空気を強制的に追い出してます。
最近は流しっぱなしじゃ無くてこんな方法を用いてます。
プロもデラーですが真空脱法気など持っていないので全て手流しで行ってます。
  1. 2010/11/03(水) 15:35:51|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I LOVE ガランシェール

DSC00651.jpg
 
 お仕事のシリコンが固まる合間にちょっと息抜きです。
ガランシェール作りたいと思いながらも、なかなか時間が取れなくてちょっとした隙間に少しずつ進めてます。
ホビージャパンの人はプラバンで作ってましたが、私はスカルピーでチンしながら作ってますよ。
グレースカルピーはざくざく削れるので一時原型を作るのに重宝しています。
いつ完成するかはわかりませんが、一応、来年の静岡には間に合わせたいな~とか思ってます。
スケールはデラバスと同じ1/700です。
 その後ろのクエルとジェガンは先日の誕生日にシナンジュと一緒に購入したもの。
ユニコーンアーカイブを見てから、すごくジェスタが作りたくてこの辺から詰めていこうかな~とか妄想しています。もちろんホバーも合わせて考えてます。
でもな~、こんなに時間無いんじゃ妄想乙ですかね。
先月号のパワードジム以来1/144の魅力に取り憑かれてます。
HGUC楽しいわ~。
 明日にはシリコン型が出来ちゃうんで、またお仕事に戻ります。

シナンジュは昨日ガトークンの家で見せてもらったら、なんか満足しちゃった。
  1. 2010/11/02(火) 02:49:01|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

みるる専務

Author:みるる専務
みずき匠(プロモデラー)
模型誌作例・GFFフィニッシャー・カラーリング・商品原型などなど
最近は毎月関わった作品、商品が模型誌に載らない月が無いくらい活躍中

通称「みるる専務」
好物「すっぱい物」

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。