みずきたくみのオーパーツパーク・セカンド

プラモが作れないプロモデラー『みずきたくみ』のブログです。 仕事に追われる日々ですが無謀にもブログに挑戦だー!更新遅いぜー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スクラッチモデラー高梨廣孝「1/9の小宇宙」展へ行ってまいりました!!

スクラッチモデラー高梨廣孝「1/9の小宇宙」展
1/9の小宇宙
本日はお休みをいただいて六本木まで行ってまいりました。
こちらの個展はGFF原型師仲間の高梨令さんのお父様の個展です。
いやー素晴らしかったですよ!!
普段私はガンダム系メカ物ばかり作っていますが、バイクもスクラッチしたりする人なんです(念のため)。
作品はもとより、展示の仕方もすごく良かったなー。途中写真もアルバムやプロジェクターで見られて本当に楽しかったです。
時間も忘れて見入ってしまいました。
お父様ともお話しすることが出来まして、「令さんの知り合いです」と自己紹介したんですが、よーく考えてみたら令さんとは一度も会ったことなかったんですよね。
なんか、カトキさん繋がりで、すごく長い付き合いが有ったような錯覚をしていました。
でもお父様とお話の中で澤田君の話なんかが出てきたりして、なんかやっぱりどこかで繋がってるものなんだなーとか思ったりしました。
写真を撮らせていただきましたので、ご紹介を。
IMG_0209.jpg
IMG_0203.jpg
IMG_0217.jpg
IMG_0224.jpg
どれもこれも素晴らしい作品でした。
2/17までですので見逃している方は急いで!!

いつかは俺も1198スクラッチしようと思った一日でした。

でー、ちょっと遅い昼飯に店を探してうろうろしていたら・・・・
IMG_0226.jpg
見つけてしまった。ルイーダの酒場。
入ったよー。おれは旅人だからね。
ルイーダさんは不在でした。
IMG_0228.jpg
食ったよー。
他には「ベホマッチャ」「エルフの飲み薬」「モーモンティラミス」「ヤンガスの山賊焼き風ポークグリル」とかなー。
三日に一回きているつわものが隣にいたんだけど、すごかったぞ、DS3台体制!メダルとかカードとか、なんか半端じゃなかったね。
俺なんかドラクエっていったら、話する方向まで指示しなくちゃいけなくてめんどいっていう時代だもん(笑)

今日はいろんな意味で凄い人たちに出会った一日でした。

おれもがんばるぞー!



スポンサーサイト
  1. 2011/02/16(水) 00:16:38|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

STM


[広告 ] VPS『イタリアSTM社は世界で唯一のスリッパークラッチシステム専門メーカーです。STMスリッパークラッチは、シフトダウンで急激なエンジンブレーキが発生する時に、自動的に機能します。クラッチをつなぐ瞬間の強力なエンジンブレーキを調整し、リアタイヤのグリップが失われる事を防ぎます。リアタイヤの路面追随性を上げ、車体の挙動を安定させることでマシンコントロール性が格段に向上、さらに加速状態への移行をスムーズにします。また、急激なエンジンブレーキによるストレスからエンジン、駆動系など車体各部を守り、激しいライディングによるマシンの消耗を最小限に抑えることができます。』STM(ホームページから転載)
というわけで、先日書いたとおりSTMつけました。

見た目はネールアーガマのハイメガ粒子砲みたいでかっこいい。工賃込みで21万円也。
走行距離5000キロを越えたあたりから半クラでつなぐと「グワーー」というか「ググァーー」っていう異音が出始めたのでお店に相談したところ、「半クラの使いすぎ」「運転が荒い」「通勤に使っちゃ駄目、もったいない」「毎日乗っちゃ駄目、三日に1辺にしろ」とか言われ、まあなんにしても俺の運転がへたくそだからクラッチ減っちゃう訳で・・・
ノーマルのクラッチ板交換でも7~8万かかるということなので、また同じのつけても同じ距離で終わるの目に見えてるので、この際だからSTMにしました。
でもね21万とか有りませんよとお話したところ、「乗ってないNSRがあるじゃない、あれをクラッチ代にしよう」というわけで、94年に新車で購入したNSR250Rがお嫁に貰われていきました。
そういえばNSRの乾式クラッチも5000キロくらいで交換したな~。でも確か2~3万ですんだ気がするが・・・
16年乗ったバイク、しかもオイル落ちして不動車、しかもカピロッシカラーに自家塗装、さらに言ってしまえば、フロントカウルだけはウェストカラー、それ以外はエマーソンカラーという中途半端、そしてカウルを付けるネジが見つからない・・・それでも15万円の値段がつきました。すごいよNSR。
でも愛着のあるマシンがドゥカティのトラックでバラバラのまま運ばれる姿は悲しいものがありました。
DSC01667.jpg
写真撮っておけばよかったなー>・<
この写真はフロントカウルを塗り直した時の写真ですね。
カッティングも塗装も全てお手製。
昔はカッティングの魔術師と呼ばれたものです。
tukuba2000ds.jpg
この写真はウェストカラーに塗る前のものですね。
筑波の1ヘアです。
なつかしいな~。
なんか思い出したら悲しくなってきた。

ドカもカピカラーに塗り替えちゃうかな~。
今年はカピロッシ、ドゥカティに乗るもんねー。
  1. 2011/02/13(日) 19:00:44|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ!!それと恒例の逃避行とか!!

2011・2/11・2/12 秋葉原で魂フィーチャーズVol2が開催されます。
すでに一日目が消化されましたが・・・。
本日は14時から撮影解禁らしいので、ネットでも画像が確認できるかもしれません。
この日のために夜を徹して作業してきたアレやコレや、カトキ先生の下、私と高橋君のタッグマッチでいろいろとやりました!
まだどこにも告知されてないようですので、何をやったかは内緒です(うふっ)。
お時間ある方は足を運んでいただければ幸いです。
詳しくはコチラで  
魂フィーチャーズ

毎年恒例の雪道走りに行っちゃうぞ逃避行シリーズですが、今年は魂のイベントが切迫していてマジで逃避行になってしまいました。
1/26に宿を取ってしまっていたので強行。その週もカトキ先生にお呼ばれされていましたが、週末には原型をアップする覚悟で行ってまいりました。
目的地はあの「けいおん!」の聖地巡礼だす!

仕事が終わってから夜いざ京都へ出発!
夜通し走って、名古屋あたりで力尽きたのでこの辺で仮眠。
なんか見たことある景色ですねー。
パーキングに観覧車。夏に伊勢志摩を1198で回った時に寄りましたね。
DSC00698.jpg
さー、一寝したので、しゅっぱーつ。
DSC00701.jpg
京都の北の方の貴船神社へ。前日まで雪模様だったようで道路コチコチ!でも雪の京都はいいねー。
この後、宇治の方に戻って京アニへ。
110126_1133~001
コチラのビルにはショップが入っていて、お土産用にけいおんのセル画を描いてました。
今はデジタルでアニメを作っているのでセル画はお土産用にしか描かないそうです。
夜は京都らしく、「いもぼう」なるものをご馳走になりました。
京野菜の海老芋を丸ごと煮たものです。
素朴な味わいでしたが、帰ってくるとまた食してみたい気になります。

早朝の清水寺、小雪が舞う中の散歩は実にいとおかし。
DSC00719.jpg
門の向こうから朝日が昇ってきて、ちょうーカッコよかった!
絵を描きたくなるね。

DSC00729.jpg
行き止まりの表示も実に京都らしいどすえ!!

さあ、いざ聖地へ向かいますよ!!

DSC00769p.jpg

高速を飛ばして彦根まで。ひこにゃんには会えませんでしたけどね。
やってまいりました、けいおんの舞台になった「豊郷小学校」。
現在は図書館や地域のコミュニティールームとして使われております。
出入り自由。
「けいおん」は地域の人にも愛されていると実感します。

部室入り口
DSC00738.jpg

部室
DSC00741.jpg

雪の中の豊郷小学校はものすごくよかったです。
ライブをやった講堂は以外に狭かったです。
帰りに郵便局で豊郷小学校切手を購入しようと思ったのですが、売り切れでした。
後ろ髪をひかれつつ帰途に着きます。
帰りは関が原が大雪!!高速は50キロ規制でしたが、フルフロンタル大佐のシナンジュは後続機の・・・・

まあ、そんなこんなで無事帰還しました。
締め切りにも無事間に合ってよかった。
豊郷小学校は本当に良い所でした。
みんな一度は行ったほうがいいねー。
由衣ちゃんとかいるもん、ぜったいいるもん、そんな雰囲気でしたよー。

そして今週の私の1198ニュース!
アレがつきました。
スリッパー
スリッパークラッチ
かっこいいねー。
乾式クラッチなので、むき出し。
指を入れたら切れます。小さいお子さんは近づいてはいけません。
装着した感じはシフトダウンのたびにクラッチレバーを小突かれる感じがあります。
筑波の2ヘアの侵入でリアがホップしなくなるのかなーとか思ったり。
走ってみないとわかりません。
早くあったかくならないかなー。
photo2.jpg
  1. 2011/02/12(土) 06:50:20|
  2. 逃避行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

みるる専務

Author:みるる専務
みずき匠(プロモデラー)
模型誌作例・GFFフィニッシャー・カラーリング・商品原型などなど
最近は毎月関わった作品、商品が模型誌に載らない月が無いくらい活躍中

通称「みるる専務」
好物「すっぱい物」

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。