みずきたくみのオーパーツパーク・セカンド

プラモが作れないプロモデラー『みずきたくみ』のブログです。 仕事に追われる日々ですが無謀にもブログに挑戦だー!更新遅いぜー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011.11.15 クシタニ走行会in筑波サーキット

いよいよ本番当日。
11年ぶりに走行した9月の走行会の時のような緊張もなく、だいぶリラックスモード。

ショップのトラックに乗せてもらって、いざ出発!
DSC00343.jpg


やってまいりました。
茨城県、筑波サーキット2000。
前日の雨もすっかり上がっていい天気。
でもちょっと肌寒い。

DSC00351.jpg


路面温度12度。
低めなのでしっかりとタイヤを温めないと転倒します。

特に筑波は左コーナーが少ないので右でヒザが擦れるほどの走りができても、左はまだまだガマン。
プラス2~3周は温めないとダメです。
と注意されました。

やはり、左コーナーで転倒している人が4~5人いました。
仲間内でも1分07秒で走る驚異の65才のおじさんが、1ヘアでフロントからスリップダウンして転倒してしまいました。
ハイグリップタイヤは熱依存が高いので上手い人でもしっかり温めないと怖いですね。

前回は11年ぶりということでビギナークラスでエントリーしましたが、今回はエキスパートクラスでエントリー。

KTMとクシタニのコラボ開催だったので、半数がKTMとの混走です。
KTMは尖ってて、いかにも速そうな雰囲気出しまくりでした。
エキスパートクラスはみんな速いのかなー?とか、ちょっと不安になる。

さてさて、気になるタイムですが。

9周目
DSC00399.jpg

10周目
DSC00398.jpg

11周目
DSC00397.jpg

って、こんなに速いわけがない!
たしかにこのへんの周回は前走者が無くなってクリアーなラップだったような気もしますが、いくらなんでも速すぎですよ。
このラップタイマーが正確じゃないと言われると、クレーバーライトさんの信用に関わるので神懸かり的な何かが起こったと思ってください(笑)

自分的にはこのへんが納得のいく正確なベストラップだと思います。
DSC004011.jpg
DSC00400.jpg

25分の走行×1本、20分の走行×2本、でしたが、15分も走ると集中力が無くなってきますね。
今回も国際A級の友野さんとお話できましたが、そこで引けるのが40代、引けないのが30代って言ってました。

3本目の走行は40代の走りをしました(笑)

1本目は最後の周回で、最終コーナーでコースアウト。
2本目も最後の周回で、1コーナーでコースアウト。

タイヤを土だらけにしてピットに戻ったら皆さんから暖かいお言葉をいただきました。

「何処走ってきたの?」
「オフのコースなんてあったっけ?」
「コース幅をいっぱいに使った贅沢なライディング」
「KTMのモタードを借りて乗ったら」

激励ありがとうございます(笑)
グラベル走るのも意外に面白いよ。足首まで埋まるからね。
でも後ろを走っている人はビックリするよね、ごめんなさい。

では、動画がアップロード出来たので見てください。
2本目走行の途中から1コーナーコースアウトまで(笑)です。

いやー転倒しなくてよかった(ほっ)
[広告] VPS


昼休みにはKTMのスーパーデュークRも試乗できて、今回も大満足な一日でした。
  1. 2011/11/19(土) 07:47:51|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GRAZIE LORIS

DSC00330.jpg
2011.11.15筑波サーキット、クシタニ走行会に向けて・・・
出発前日夜、小雨の降る中、灯りを求めて洗車場へ。
徹夜でカッティングしたシールを貼り付けてようやく完成。
もう本番前日なのにヘロヘロっす。

FBさんのブログで拝見したカッティングプロッターをこの日のために購入して作成したよー。
機械を使ってみて初めてわかる。
今まで全て手作業でカッティングしていた俺、凄いな。つーか、こんなに便利な物なら早く導入すべきでした。
イラストレーターと連動しているのでデザインしたものがチャチャっと形になる。

チョー便利。

DSC00331.jpg

ちなみにテルミニョーニ入れました。
ツーリングで宿敵、岡ブーに「8000までしかま回らないバイクの後ろなんて怖くてはしれない」とか馬鹿にされて、ついカッとなって買ってしまった(笑)
いつかは入れようと思っていたのでOK。

テルミを入れてる人の話を聞くと、「乗りやすくなるよー」「上だけじゃなくて下もいいよー」とかよく聞くのですが、私、半信半疑でした。
だって高いお金払って入れたら褒めるしかないじゃん。そうやって自分を慰めているのねー、と思ってました。
スミマセンm(_ _)m

正直な感想。
すごいわ。
別物。違うバイクに買い換えたかと思うくらい変わります。
あれ?こんなに乗りやいバイクだったけ?と思うくらい走りやすくなります。
上は?と言えば。
CPU交換でリミッターが効かなくなったので6000から上がスムーズに上がってくる。
ノーマル時は6000~8000で力強くガーっと回って、8000になったとたん、ハイ、終わり!!!ガツン!!!衝撃を伴う赤ランプ状態でした。
やっぱりおすすめの一品でした。

でもね、体が覚えちゃってるんですよねー、8000の衝撃を。
次回UP予定の動画を見ていただくとわかるのですが、自然に8000付近でシフトチェンジしちゃってる(笑)もったいない。


DSC00339.jpg

サイドはこんな感じに仕上げました。
カピロッシ引退、最終戦でチームのみんなが着ていたTシャツ仕様です。

ありがとう、カピロッシ。
君のおかげで興奮したレースがたくさんありました。
怪我にも負けず、骨折しても決勝レースに挑んでポイントを取りに行く不屈の精神。
勝利への執念。
ライバルのバイクを片付けてしまう、お茶目なオフィシャル(笑)
楽しかったよ。

またどこかで君の走りを観たい。
歳をとってもバイクに乗り続けて欲しいです。

そしていつか一緒に走りたいなー。
それが俺の夢です。

GRAZIE LORIS

ありがとう、カピロッシ
  1. 2011/11/18(金) 10:36:08|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

刺激的なここ数日:バイク編

年寄りの冷や水、家具はハヤミズwww
先週は筑波サーキット走行会、今週はDORO☆OFF展示会と刺激的な日々を過ごして、多少若返った気でいる
みるる専務です。
走行会では写真をいっぱい撮ってもらったので、うぷしたいと思います。

IMG_20110913_3711.jpg
20年前に買ったツナギ、体形が変わらないので未だに現役。こんなツナギで走っている人はいないので、ちょっと恥ずかしい。

IMG_20110913_3746w.jpg
さあ、緊張の一本目、いざ出発!

1hea.jpg
第一ヘアピン。ビギナークラスではレコードラインが渋滞するので、真っ直ぐ入ってイン、イン、インと小さく回って、なるべく早くバイクを起こす。走行会でしか走ったことがないので、このラインが癖になってしまった。タイムを上げるにはここを上手く曲がれるように改善するしかないなー。

IMG_20110913_3688.jpg
CXコーナーの進入はわりと得意。アウトからでもインからでも前走者を見ながら進入。

写真提供:きょんさん。 ありがとう。

2011913001.jpg
休憩中、素敵なツナギの外人さんに話しかけられるww
芳賀紀之のファンらしい。英語は出来ないがなんとなく会話したぞ。俺はカピロッシが大好きだと、熱く語っておいた。イタリア語だったら会話できるのになwww

2011913002.jpg
3本目。
同じクラスで走っていた樋口さんが3本目をキャンセルして撮影してくれた。
コチラもCXの進入。お花がキレイ。

2011913003.jpg
インから失礼します。

2011913004.jpg
ダンロップ下の切替し。4輪のコースと違って遠回りするようになってます。
昔ここの切り返しで空を飛んだことがあるのでアクセルを開けるのが怖い。
なるべく早く起こしてアクセルを開けていきます。

2011913005.jpg
こちらはデスモセディチ並走。
800万800万で1600万円也。凄いね。バイク自体が硬く出来ているから、タイヤウォーマーを使わないと怖くて早く走れないらしいぞ。乗ってみたいけど、ちょっと貸して下さいとはいえないお値段ですwww

2011913006.jpg
走行終了。
大満足な一日でした。
写真提供:樋口さん。 ありがとうございました。

刺激的な一日、バイク編、おわり。
  1. 2011/09/25(日) 09:08:47|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カピロッシ引退お疲れ様号をつくってみるる~。

23年9月13日、十年ぶりに筑波サーキットを走ってきました。
いやー、もうドキドキですよ。
参加させていただいたのは、クシタニの走行会。参加費2万円・・・高い>、<。
イタリア語で言うなら「カーロ」 「ディスコント ペルファヴォーレ」m(、、)m
などと思いましたが。一日ゆったり、しっかりと楽しめました。
ドカティ川崎の皆さんありがとう!もとは十分取れました。

せっかくサーキットを走るんだから、やっぱりやるしかないでしょ。
歴代のカピロッシ号を作ってきた私の手元にあるのは・・・ド・カ・テ・イ・・・
まさかドカティでカピロッシ号を作れる日が来るとは!!!

とりあえず押入れの奥から秘蔵のカッティングシートを出してきた。
DSC01627.jpg
蛍光オレンジはカピがマルボロホンダに居た時のだねー。歴史を感じるなー。
まずは赤のカッティングシートをライトとテールランプの形に切り出して、ぺたーっと貼ってみた。
さて、次はゼッケン『65』・・・
夕方からポリパテ仕事をしなければならないことを考えると・・・・時間がない。
なんかパパーっと出来ちゃういい方法ないかなー・・・・

ヒラメイタ!!

プラモのデカール→スキャナー→でっかくして→なんかシール状のものにプリントして→貼る。

まあ一日もてばいいし、なんとかなるでしょ。

閃いてすぐにPCデポへ。
DSC01629.jpg
とりあえず、耐水という言葉に引かれてコレを買ってみた。値段は800円くらい。

デカールを探してみたら、
DSC02624.jpg
むかしコレを作った時に使っちゃってたのね。しょうがないので、もう一個買ってきたよ。

DSC01631.jpg
プラモデルに入ってるコレねー。コレをスキャナーで600dpiで読み込み。
必要な部分だけ、A4サイズ72pixだったかな・・?にドラッグすると、だいたい1/12が1/1近くになるようです。まあ微調整は必要ですが・・・。

DSC01632.jpg
こんな感じに刷り上ります。これは時間がなくて貼れなかった分。

実際貼ってみるとこんな感じ。
IMG_20110913_3715.jpg
間に合わせで作った割には十分な効果。カピロッシ号に見えるでしょ。

でもね・・・
DSC00154.jpg
.Tooの耐水ホワイトラベルGは曲面追従性が全くありません。
次回は違う素材で試してみたいと思います。

さあ、いざ出発!
IMG_20110913_3741.jpg
つづく!

  1. 2011/09/16(金) 23:52:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ドゥカティ モンスター1100エボキャンプに行ってきました!

みなさまお久しぶりです。
忙しい忙しいと言いながらも先週はすっかりバイク三昧、雨のビーナスラインを走った次の日は、現行モンスターオーナーだけ応募できるエボキャンプに「おまけ」と言われながらもくっついて行ってまいりました。
バイクなんて跨ってしまえば自分が主役ですからwww。
R0013662修正

舞台は南房総、館山。昨日の雨が嘘のような青空。気持ちがいいぜー。

みるる専務が1100エヴォに跨るとこんな感じ。
R0013660miru.jpg
足つきは1198とどっこいどっこい。でもハンドルが高い分1198より断然取り回しが楽。
1198はUターンしようとするとハンドルとカウルの間に手が挟まるからな。
ハンドルは796と同じ。696より断然楽チン。私が思うに、高さが上がったからだけでなく、垂れ角が付いて手首の窮屈さがなくなったからだと思う。

R0013655修正

ディアヴェルに跨るとこんな感じ。
ディアベルは先月試乗しましたが、感想としては、見た目の威圧感にとは反対に乗ってみるとフレンドリー。
これで峠をぐりぐり走ってみたかった。結構人気で空きがなかった、残念。
DSC01613.jpg
ロッシカラーが1100S。ヘイデンカラーが796。
今回696、796、1100S、1100EVOと全て乗り比べてみたけど、やっぱり新型のEVOが一番乗りやすくて早く走れる気がした。
クラッチが湿式になってアクセルコントロールがシビアじゃなくなったからかなー。
たぶん1198に乗ってる俺自身にこのバイクで勝てるなー。

696は峠を走っていて楽しいと、借りるたびに思うのだけれど、今回、同じ舞台で全車種乗り比べてみるとやはり力不足を感じる。使いきれる感じがいいとも言うが。1100EVOのビックパワーなのに乗り安い感じを体験してしまうと、こっちを選んでしまうかな。
まー、なんにしても気持ちよく峠道を走れたのは、先導をしてくれた国際A級ライダーの友野龍二さんのおかげです。友野さんが796で自分が1100EVOで追いかけた時は内心、排気量の差で勝てると思ったんですけど、もー全然無理、速いわー。

他に良かったポイントは、
・タンデムステップが別になった所。コレで社外のステップに変更してもタンデムステップを犠牲にしなくて済むよー。
・マフラーが右二本出しになった所。S4Rっぽくてカッコいいぞ!テルミニョーニに変更すると更に良し!

R0013686修正
夜はこんな感じでカクテルタイム。
ドカティ様ご一行貸切です。
ディナーは友野さんのお隣りでお食事しましたが、話が盛り上がりすぎて食事が進まない。
プライベートではビモータのテージに乗っているということで、自分のお世話になっている某編集部のFさんの話をしたところ、「たぶんその人マイミク」って言ってました。世間は狭いぜ。


翌日
R0013705miru.jpg
袖ヶ浦フォレストレースウェイに寄ってみました。なんにもなくてもサーキットはわくわくするなー。

さて、仕事しようー!

DSC01615.jpg
その前に全然進んでないドーラちゃん。
ドカ乗りでモデラーのkerokeroさんのブログでエデュアルドのLATEタイプはボディーが一つあまると書いてあったので、なるほどと思い、いろいろやってみましたが、元に戻してしまいました。
ガトー君のフォッケを見てたら早く塗りたくなったよー。
暇はないけどな>、<
  1. 2011/08/31(水) 02:23:53|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

みるる専務

Author:みるる専務
みずき匠(プロモデラー)
模型誌作例・GFFフィニッシャー・カラーリング・商品原型などなど
最近は毎月関わった作品、商品が模型誌に載らない月が無いくらい活躍中

通称「みるる専務」
好物「すっぱい物」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。